長野県の道路事情

こんばんは。

ユイです。

長野県へ移住してからも、何回かツーリングをして長野県の道路事情が分かってきたので書いておこうと思います。

気が向いたときに少しずつ更新していく予定です。

基本的に佐久市周辺の事になると思います。

では行ってみましょう!

~長野県道路の良い所~

景色で四季が分かる

同じ場所の写真がありました。

夏(8月4日)

秋(10月7日)

これはアパートの直ぐそばの農道です。

田んぼですが、色が新緑から収穫目前の黄金の絨毯の種です。

これから収穫をして、

収穫

はざ掛けを作り

はざ掛け

稲藁ボッチを作ってます。

稲藁ボッチ

田んぼの他にも山が多いので、青葉や紅葉でも四季を感じる事が出来ます。

ちょっとした北海道気分の道が多い

北海道気分で走れる道が多いです。

流石に北海道ほど距離は無いですが。。。

最初に北海道の写真を貼っておきます。

オロロンライン

天に続く道

こんな感じの北海道です。

一方の長野県です。

長野県南牧村

長野県国道299辺り

並べて比べちゃうと微妙ですね(笑)

ですが、実際に走っていると北海道を懐かしく感じる道が多いです。

一番最初に北海道っぽいと思った道で動画撮影してみました。

場所は長野県の端っこの川上村です。

歩車分離の信号が多い

通勤で使ってるのが通学路に指定されている事もあると思いますが、歩車分離の大きな信号が多いです。

分離信号には明記してあるので見切り発車での事故の心配は低く、交通事故への配慮がされていて安心です。

止められる事もありますが、愛知県に比べれば・・・(笑)

~長野道路の悪いとこ、怖いとこ~

有料道路が多い

山を切り拓いて街を作り道路を作ってるので大きいトンネルや高架道路が多いです。

それらが有料の道路になっています。

調べてみると6つもあるようです。

三才山トンネル  410円

新和田トンネル  510円

松本トンネル   260円

志賀中野有料道路 260円

白馬長野悠長道路 150円

五輪大橋有料道路 100円

料金はバイク(125ccを超える)の場合です。

大した事ないと思われるかもしれませんが、県道のワインディングを一通り楽しみ

よ~しっ!後は帰るだけだぁ。疲れたし楽な道で帰りたいなぁ~。

と思い地図を広げてみると、一番簡単(大通り)な道路が有料道路だった時は真剣に悩みます。

特に夕暮れ以降は動物との衝突の危険もあるので。

他ドライバーが怖い

現在長野県は長寿県の一つに数えられています。

ま~老人ドライバーが多いです。

もうお分かりですね。

ほかにも、県民ドライバーの特徴でしょうが、

目の前に一時停止(合流含む)があっても、直前までアクセルを踏んで、急ブレーキで止まる事が多いです。

一時停止がある交差点の優先道路側を私が走っている時に、交差する側の車両のスピードにはいつもビクビクしています。

一応止まってくれるんですが、心臓には悪いです。

~続く~

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事