展望のビーナスラインツーリング

どうも、ユイです。

私は現在会社員をやっているので、基本的に土日が休日です。

なんかツーリングのパターンが土曜日が川上村方面、日曜がビーナスライン方面と固まりつつあります

佐久市側からビーナスラインへのルート

って事で前回川上村へツーリングへ行ったので今回はビーナスラインへ行って来ました。

快晴だと本当に気持ちのいいツーリングスポットです。

気温が高いと蓼科スカイラインから白樺湖方面へ走りますが、最近は気温も低く凍結の恐れがあるので和田峠からビーナスラインへ入りました。

このルートです。

ざっくり説明すると国道142号⇒和田峠⇒ビーナスライン(霧ヶ峰方面)⇒白樺湖一周後再びビーナスライン(道の駅美ヶ原まで突っ切る)⇒県道464号⇒県道62号⇒国道152号⇒国道254号⇒国道142号で帰宅といったルートです。

約150km、3時間30分のコースなので丁度良い長さに感じます。

新和田トンネルを使うとビーナスインへは入れないので注意してください。

ビーナスラインまでの道のり

今朝の国道142号は一部だけ濃霧でした。

走っているときりも晴れて高い空が顔を覗かせます。

この辺は紅葉が見ごろでしょうか。とても綺麗です。

国道152号との分岐が過ぎた辺りから個人的に四国を思い出す山々の麓の長い直線になります。

この場所は走ってて本当に気持ちが良いです。

周りの車両の速度が上がるのがちょっと怖いですけどね。

和田峠へ入ると枯れ木が目立つ様になります。

去年はもう少し見晴らしが良くて遠くまで見れた印象がありますが、そうでもなかったです。

いよいよビーナスラインへ突入

遠くに見えるのは北アルプスだと思います。

今日は天気が良いですが、薄い雲が掛かっているみたいですね。

すすきなのかな?一面に咲いています。

今日は気温が低かったからか他のバイク乗りは少なかったです。

山が多すぎてよく分かんないんですよね(笑)

写真を見返して思いましたが、ビーナスラインは万人受けするツーリングスポットなんだなぁと。

川上村は、好き嫌いが分かれると思います。

田舎だし、気温が低い辺りだし、畑ばっかだし。

白樺湖を一周して再びビーナスラインを走りますが、次はさっきの逆走します。

これでビーナスラインを走破出来ます。

逆走することでさっきとは違った景色が見れるので楽しいです。

途中にある『ドライブイン霧ケ峰富士見台』と『霧の駅』は休憩にはもってこいですが、日によってはバイクで埋め尽くされます。

霧の駅が霧ケ峰高原になるんですが、霧の駅から遊歩道を歩いていくとグライダーの滑走路があります。

風が穏やかな日は飛行テストをやっています。

ビーナスライン走破後の帰宅ルート

道の駅美ヶ原までがビーナスラインですが、県道464号と62号も走っていて気持ちが良いです。

464号はワインディングなので路面凍結してる箇所があるかもしれません。注意してくださいね。

62号に入るとこには井出牧場があり牛が放牧されていました。

62号は田舎道で結構好きです。

本当にどこ走っても山と畑の印象になってしまいますね(笑)

国道へ入れば交通量が増えますが渋滞ってほどでもなく快走です。

これから寒くなり一日中走るというわけにもいかないので、このルートは結構使うと思います。

是非使ってみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事