バカヘル愛好家へ~シェード、サングラス、ゴーグル~

【スポンサード・リンク】 アウトドア用品買うならエルブレス

どうも、ユイです。

最近本当に寒いですね。

急に寒さが来て堪えています。

震えるし、乾燥するしで結構大変な時期です。

さて、今日はバイクで使うゴーグルの話です。

早速行ってみましょう!

バカヘルの悩み

アメリカンバイク乗りの方は半ヘルにシェードかゴーグルを使う人が多いと思います。

私は18歳からバイクに乗り始め、原付を除き全てアメリカンバイクを乗り継いで来ました。

だからって訳じゃないですけど、路上で使ってきたヘルメットは全てバカヘルです。

バカヘルの悩みは

シェード、サングラスをどうするか。

だと思います。

私はそれでかなり悩んでました。

カッコいいのだとレンズが小さく結構風が入ってきます。

風が入ってくる物を使ってると、走った後は乱視の様になったり、視力が一時的に極端に落ちます。

長距離走った後だとろくに見えなくなる事がありました。

お勧めゴーグル

私がこれまで使ってきたシェード、サングラスは

Ray-Ban

SUOMY

Smith & Wesson

Harley Davidson

があります。

かなり少ないですので、偏見が入ってますね(笑)

これらで長距離走ると、目に風がバンバン入ってきて辛いです。

今私が使ってるお気に入りはこれ

小さめなのでアメリカンバイクでも違和感はないです。

リンク先はクリアレンズですがスモーク(黒)もあります。

ゴーグルを使う時の注意点

ゴーグルのスモークレンズはトンネルや森等の暗い所を走る時何度も怖い思いをしました。

ゴーグルはシェードと違い簡単にはずらせないので、クリアレンズがお勧めです。

ゴーグルはシェードに比べれば”ダサい”ですが、目は変えれない部品なので我慢は辞めました。

事故の危険も減りますしね。たぶん。

こいつの欠点は、
・厚いスポンジを使ってる(利点でもある)
・走ってないと曇る

の2点です。

スポンジを使ってるのが欠点でもあり利点でもあるのは

ヘタって来る欠点と、ハメ心地がいい利点です。

ヘタって来ると、ゴーグル本体とスポンジが剥がれてしまいます。

走ってないと曇るのはしょうがないと思いますが結構厄介です。

走り始めて5秒もするとスッキリ晴れてきますが、晴れるまでが怖いです。

日本一周中はこいつで走り切りました。

途中、100均ショップで買った曇り止めを使っていましたが、一応効果はありました。

バカヘルの人は是非一度ゴーグルを使ってみてください。

ジェッペルの人?

帰ってシールドでも着けとけ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事