Wレンズ採用ゴーグル~I-Force~

【スポンサード・リンク】 アウトドア用品買うならエルブレス

どもユイです。

急に寒くなり凍結防止帯が発動し部屋に居ないのに電気使用量が跳ね上がってきました。電気代怖いです。

さて、先日ゴーグルについての記事を書きました。こちら

最近違うゴーグルを使っているので軽くレビューをしてみようと思います。

なぜ変えようと思ったか

今まで使っていたゴーグルは

BOBSTERのクルーザー(クリアレンズ)BCA001Cを愛用していました。

これ

これはこれで好きなんですが、他のゴーグルも使ってみようと思い色々物色していました。

せっかく変えるなら、このゴーグルの気になる所が良くなってる物を選ぼうと探しました。

気になる個所は

停車時曇りやすい

顔に当たるスポンジが分厚く使い込むと剥がれてくる。

というのがあります。

ゴーグルの曇りはある程度はしょうがない現象です。

ゴーグルの内側と外側の気温や湿度が違う事で曇りが発生します。

それを解消するためにベンチレーション(通風口)があるんですが、ベンチレーションが大きいと曇りにくいですが、風が目に当たってしまいます

停車時はベンチレーションに風が当たらないのでゴーグル内外で気温、湿度が変わってしまい曇ります。

むずかしいですねぇ~。

個人的に理想なゴーグルは、

どんな状況でも100%曇らない

鳥取砂丘付近を走っても目が痛くならない

です。

鳥取砂丘近辺は砂を運ぶダンプが多く、細かい砂が舞っているのでベンチレーションが大きいゴーグルはバンバン砂が入ってきます。

鳥取砂丘周辺はゴーグルのテストには最適な場所です。

新しいゴーグル

上記の欠点を踏まえた上で使ってみたのはこいつ

初のWレンズのゴーグルです。

というかWレンズをこのピラメックスのゴーグルで知りました。

テンプル部分を変えれば眼鏡タイプとしても使えますが、私はゴーグルとしてしか使わないです。

テンプル部の交換の際に強引にやってしまうと、本体側が壊れそうで怖いので頻繁に変える方は気を付けてください。

9月の初めに購入し、ずっとこいつで走ってます。

私はバンダナをゴーグルに挟んで固定しているので、吐いた息がゴーグル内部へ侵入し曇りの原因になる事がありました。

結構寒い中走ってますが、信号待ちなどでも曇った事がないです。

曇りはしませんが、このピラメックスは風が入ってくる量が少し多い様に感じます。

ピラメックスを使って一日中走った後などは充血してしまいます。

ベンチレーションが多そうなので接着剤で埋めるか検討中です。

ベンチレーションを埋めて曇ってしまっては意味が無いですが、ピラメックスはスポンジが薄く、全体にくっつけてあるので丁寧に使えば長く使えそうです。

ピラメックス I-Force

ボブスター

ボブスター

スポンジの分厚さの違いが一目瞭然ですね(笑)

ピラメックスは全体も薄くスタイリッシュですね。

ボブスターはスポンジが分厚いので着け心地はとても良いですが、装着状態の顔を見るとスポンジが内側にはみ出し、極太眉毛の様に見える事がありました。

それではダサすぎると思っていました。

スポンジが分厚い分、本体からも剥がれやすい様で結構気を使いました。

それでも1年2年は使えると思います。

ピラメックスはスポンジが薄い分、スポンジの跡が顔に残りやすいです。

私は風が少しでも入ってこれないように結構キツめに装着する事もありますが、顔にゴーグルの跡がクッキリ!残っています(笑)

風の侵入が少し多いので改善の余地ありですが、かなりスタイリッシュに見えるので今ではピラメックスをメインで使っています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事