あ、初マルシェ?ハーバリウム教室をやってもらいました!

今日の成果六名

今日は知り合いの花職人(?)さんにハーバリウム教室をやってもらいました。

出会いのきっかけは”まちゼミ”

我らが愛知県岡崎市はまちゼミ発祥の地なんですね。俺はなにもしていませんが、鼻高々です。
店とまちのファン作りがメインですが、要するに、岡崎市で活動しているプロの人や店をしている人等「何かを教えれる人」が少人数向けの講座を格安(原則無料、払っても材料費代くらい)で開いて、周知交流する場を年に二回開いてくれるんですね。

そこでハーバリウムの講座を開いてる人と繋がり、教室を開くような場所が無いという先生側の悩みと、場所が余っているこちら側の悩みが合致し、今回の教室を開くことになりました。

このまちゼミ。今は全国にも広がっているみたいで嬉しいです。俺は何もしていませんけどね。

ハーバリウムとは

ざっくりインテリアフラワーです。最近とても流行っていてあちこちでも見られます。特におしゃれな喫茶店や美容院で見られるようになりました。
小物だとボールペンでも出来るみたいですが、先生がやっているのは瓶に入れています。

サンプル

先生のサンプルですが、緑色に統一されていてとてもきれいです。花を瓶に入れて、最後に粘性の高い透明な油を入れてフィニッシュです。
油を入れると光の屈折や光ったりして少しゴージャズに見えます。

ちなみに先生は佐藤恵美さん。佐藤恵美先生のブログ
とてもセンスが良く、綺麗にまとめてくれます。ハーバリウムだけではなく、花全般の事をやっているので様々な相談に乗ってくれます。

教室に場所を提供してみて

今回は俺が長野から帰ってきて、「地域の活性化や人を集まる場所を作りたい」と思っていたので初めての挑戦になりました。
半ば勢いで、見切り発車でやってみて、色々思うところはありましたが、殆どは他力になってしまいました。俺って地元の友人っていないし(笑)やり始めて思いました。
なので集客に関しては俺はなにも出来ていません!俺がやったのは会場の準備少しと愛想笑いだけ~。

今日来てくれたのは6名。

今日の成果六名

大量の葉っぱや花を前に、出来るか不安になったようですが皆さんしっかり手を動かし、何度もやり直し試行錯誤を繰り返し挑戦してくれました。
そんな姿を見て、あ~今の自分って駄目だなぁ。全然挑戦出来てないなぁ。と思ってしまう部分がありました。
思わぬところで自己発見が出来ました。そんな刺激を貰った教室でした(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事