黄金比のこと

黄金比2

最近デザインを初めてコンペにどんどん応募しています。
それで少しずつ勉強していますが、黄金比についてアウトプットです。

黄金比とは

黄金比とは単純に言う1:1.6の比率です。

四角形でいうと短辺1で長辺が1.6の四角形です。

黄金比1

この四角形で一番デカい正方形(1:1の正方形)を除くと、永遠に1:1.6の四角形が出来ていく比率です。

黄金比2

更に角の点を滑らかに結んでいくと渦巻きの螺旋形状を作る事ができます。これを黄金螺旋と言います。

黄金螺旋

黄金螺旋はオウムガイの殻やヒマワリの種など自然界の様々なところに存在します。

黄金比の誕生は紀元前の古代ギリシャと言われています。
建築物や芸術品にも数多く採用されて、実はこの作品にも黄金比が使われていると言うのも隠されているのも多くあります。
探してみると面白いと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事